男飯レシピ 其の参「テキとサシで勝負しろ!」

最高級A5ランクのブランド肉ほどではないが、私にとってはソコソコの黒毛和牛。その見事なまでの霜降りときたら、見る者を魅了してやまないほどの美しさである。が、よーく観察すると、自らの存在を誇示するかの如く張り巡らされた網目状の脂肪量は、もはや肉部分の面積を凌駕するかのようにも感じさせ、果たしてコレは健康上如何なものだろうかとすら思えてくる。

当然、食べる側、そして食べられる側の双方について、であるが。

 

こうなったら、徹底的に戦ってやろう。すでにタップリの脂肪を背負っていやがる肥満牛サーロインであったが、更にゴロンとした牛脂の塊でフライパン中をこれでもかとばかりにギトギトの脂まみれにしてやった。

100gで980円もの強敵だったが、もはやジュウジュウ言うしかないようだ。もうちょっとでひっくり返してやるから、大人しくそこで待ってろ!

 

くそぅ!滴ってくるのは、美味そうな肉汁というよりは明らかに脂じゃねぇか!!これじゃあビフテキというより唐揚げだっ!!! ん?牛の唐揚げ?? 何だかそれも美味そうではあるが・・・。

 

フライパンというリングの上から飛び散る脂との格闘の末、見事勝利を収めた私には、優勝賞品として炊きたて白飯が準備されていた。そして、敗れ去った肥満牛の栄誉を称え、皿いっぱいに満たした醤油ベースの和風ステーキソースをはなむけとし、美味しく頂くことをここに誓います!

2018年5月11日、日本男飯協会 ビフテキ支部 代表補佐心得 Mono Ludens代表 Shigeki

わー、パチパチパチ(拍手喝采)

関連記事

  1. 日清カップヌードル「抹茶仕立てのシーフード味」

  2. 男の価値は中身で決まる!

  3. シンガポール見聞録

  4. 男飯レシピ 其の弐「桃色ソーダ 乙女割り」

  5. Mono Ludens Selection 「今すぐ食べたいパン Ranking」

  6. 男飯レシピ 其の壱「大目玉丼」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

Author : Shigeki

 

元来、活動そのものよりも、むしろ道具集めに熱心なタイプの自称アウトドア派であった。最近は体調不良という理由に託け、休日の度に一日中インドアでダラダラしている男がいたとするならば、それは間違いなく私の事である。

Archives

  1. アウトドアナイフの必要性

    2018.05.01

  2. 男飯レシピ 其の壱「大目玉丼」

    2018.04.27

  3. Japanese Lacquerware「Katawara Bowl」

    2018.04.25

  4. RADIUS №119 Cook Top vol.1

    2018.04.23

  5. TILLEY Triplepan

    2018.04.19

  1. 男飯レシピ 其の参「テキとサシで勝負しろ!」

    2018.05.11

  2. 男飯レシピ 其の弐「桃色ソーダ 乙女割り」

    2018.05.07

  3. シャプトン「刃の黒幕」

    2018.04.05

  4. Nikon D300S

    2018.04.03