TAKEI BURNER Purple Stove 101C

  • Gear Category : Camp Stove
  • Manufacturer : Takei Burner, Made in Japan
  • Fuel : Kerosene
  • Main Material : Brass
  • Continuous Burn Time : About 2 hours
  • Year of Manufacture : 1990s
  • External Dimensions : Φ125×245mm
  • Tank Capacity : 0.5L
  • Weight : 0.95kg

タンク容量0.5Lのキャンプ・ストーブと言えば、”Svea №121″、”Primus №210″、”Radius №21″、”Optimus №00″ など錚々たる顔ぶれであるが、この “Purple Stove 101C” は間違いなくそれらに割って入るだけの実力を持っていると私は思う。 何といっても特筆すべきはサイレントバーナーが標準であるという点であり、ローラーバーナー仕様の前者達よりも燃焼音はかなり抑えられている。(※それでも十分に大きな音であるが。)

また、ヒーターユニットを装着すればかなりの暖房効果が見込め、燃焼時間こそ2時間と短めではあるものの、このサイズからは想像できない程の熱量に驚かされるのではないだろうか。使用状況がマッチングするならば、これほど軽量コンパクトで高い性能を有したストーブはちょっと見当たらない。

Related Gear

  1. TILLEY X246 Guardsman

  2. TILLEY X246 Porkpie

  3. SNOW PEAK Elfield “Shield” Hexa Pro.

  4. SIRRAM Lamp Kettle

  5. IMCO Ifa

  6. SIERRA CLUB Sierra Club Cup

  7. TAKEI BURNER Purple Stove 501A

  8. RADIUS №119 Cook Top

  9. SNOW PEAK Elfield Duo Pro.

My Most Favorite Gear

Radius №119

 

スウェーデン製の加圧式灯油燃料軍用ランタン。世界的に人気のあり、その希少性は非常に高い。平べったいトップフード上で調理ができることから、通称「Cook Top」と呼ばれる。